おおのふれあい広場「やさしいウオーキング教室」

 7月1日(金)10時~11時30分、大野市民センター体育館にて「やさしいウオーキング教室」を開催しました。
 大野地区では毎月一回、健康チェック(血圧、体脂肪測定、尿検査等~おおの包括支援センター)の後、みんなで一緒に楽しめるレクリエーションをしています。毎回、60人ほどの参加者です。
 青森ウオーキングクラブも【おおのふれあい広場】に参加して、今年で3回目になります。クラブメンバーの葛西承子さん、渡辺のり子さんに助っ人をお願いしました。
 健康チェックの後、町会役員による津軽弁体操で体をほぐし、「やさしいウオーキング教室」の始まりです。
1.靴の履き方
2.正しい姿勢
3.歩き方
4.ストレッチ
5.速歩きと普通歩きの繰り返しを3セット(約15分)
6.クールダウンストレッチ
以上の予定でしたが、最初のストレッチを忘れてしまい、クールダウンの時に一緒に行うという失敗をしてしまいました。反省!!
 休憩のあと、「紙テープ回し」のゲームです。7人一チームとなって、30秒で何回テープを回せるかを競うものです。作戦会議も含め何回か練習の後、いよいよ本番です。今さらゲームと思う方もいますが、これがなかなか面白いのです。
作戦会議ではみなさん真剣に話し合いをしていました。もちろん優勝チームには賞品?があります。参加してくださった方、ありがとうございました。

 最後に「ラーメン体操」をみんなで一緒に踊って終了しました。

長内幸子

やさしいウオーキング教室1 やさしいウオーキング教室2
やさしいウオーキング教室3 やさしいウオーキング教室4
やさしいウオーキング教室5  

印刷用に別ページで表示する