青森ウオーキングクラブ会則

第1章 総 則

(名称)
第1条 本会は、青森ウオーキングクラブ(以下クラブという)と称する。

(目的)
第2条 本クラブは、社団法人日本ウオーキング協会(以下「JWA」という)の加盟団体として、ウオーキングに関する啓発および各種の事業を普及推進し、広く自然に親しみ、健康と心身の涵養を図ることにより明るい社会づくりに寄与することを目的とする。

(所在地)
第3条 本クラブの事務所は青森市に置く。

(事業)
第4条 本クラブは、第2条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1) ウオーキングの実践及び育成に関する事業
(2) ウオーキングの実践団体間の交流と親睦を図る事業
(3) 市民の健康づくり及び健康増進の普及啓発に関する事業
(4) その他、本クラブの目的を達成するために必要な事業

(会員)
第5条 本会は、次の各号で定める会員をもって構成する。
(1)個人会員 ウオーキングの実施と普及に関心を有する個人及びその家族
(2)賛助会員 本クラブの目的に賛同する個人及び団体

(入会手続き)
第6条 本クラブに入会しようとする者は、入会申込書に入会金及び会費を添えて本クラブ事務局に提出し本クラブの会員となる。

(退会)
第7条 本クラブを退会しようとする者は事務局に所定の退会届けを提出する。

2.退会する者については入会金及び会費は返納しないものとする。


(会員の特典)
第8条 会員には会員証等が発行され本クラブより必要な情報等が与えられる。
2.会員は全国の各種行事に参加できるとともに、JWAからリーダー派遣による研修会、講習会の開催及び日歩協からの全国表彰の機会が与えられる。

3.JWA加盟団体会員の特典として、本クラブの会費のほかにJWAの個人維持会員年会費2千円を同時に納入した会員は、JWAの個人維持会員として認定され、JWAが発行する「あるけあるけ」新聞の郵送を受けるとともに、JWAの年間完歩表彰及び歩行距離認定の対象となる等の特典が与えられる。

 

第 2 章 役 員

(役員)
第9条 本クラブに、次の役員を置く。
(1)会 長 1名
(2)副会長 若干名
(3)理事長 1名
(4)理 事 25名以内(会長・副会長・理事長・事務局長含む)
(5)監 事 2名

(役員の任務)
第10条 役員の任務は次のとおりとする。
(1)会長は本クラブを代表し、会務を総理する。
(2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時は、これを代行する。
(3)理事長は理事を統括し、理事会の円滑な運営と事業の推進を図る。
(4)理事は理事会を構成し、総会で委任された事項及び本クラブ運営に必要な事項を審議するとともに事業を遂行する。

(5)事務局長は会長の意を受けて、本クラブの事務を処理する。
(6)監事は毎事業年度の会計を監査し、総会に報告する。

(役員の選任)
第11条 理事及び監事は総会において選出する。
2.会長、副会長及び理事長は理事の互選により選出する。
3.名誉会長・顧問及び参与は、理事会の承認を得て会長が委嘱する。


(役員の任期)
第12条 役員の任期は2年とする。但し、再任を妨げない。

(役員の報酬)
第13条 役員の報酬は支給しない。

(名誉役員等)
第14条 本クラブに、名誉会長及び顧問参与等を置くことができる。

 

第 3 章 会 議

(会議)
第15条 会議は総会及び理事会等とする。

(総会)
第16条 総会は、年1回開催し、事業報告・決算報告・事業計画・予算計画及び役員の承認その他本クラブの大綱を審議し、決定等を行う。尚、特別の事由があるときは臨時総会を開くことができる。
2.総会は、個人会員及び賛助会員で組織し、会長がこれを招集する。
3.総会の議長は会長が務める。

4.総会の議決は出席者の過半数をもって成立する。

(理事会)
第17条 理事会は、本クラブの運営に必要な事項を審議し決定等を行う。
2.理事会は会長が適宜これを招集する。

(専門部会)
第18条 クラブに専門的な事項の調査・研究等をするため、理事会の承認を得て必要に応じ専門部会を設けることができる。
2.専門部会の運営に関し必要な事項は会長が別に定める。

(事務局)
第19条 クラブの事務を処理するため事務局を置く。
2.事務局には事務局長及び職員を置くこととし、会長が指名する。
3.事務局に関する事項は会長が別に定める。

 

第 4 章 会 計

(会計)
第20条 本クラブの運営に必要な経費は会費・補助金・寄付金・事業に伴う収入等によって支弁する。

(会費)
第21条 個人会員は入会時に一律1,000円の入会金を納めるものとする。
2.会員の年会費は個人会員にあっては1会員3,000円、家族会員にあっては一家族会員5,000円とする。
3.賛助会員の年会費は1口1万円とし1口以上とする。

(会計年度)
第22条 本クラブの会計年度は毎年1月1日に始まり当該年度の12月31日に終わる。

(監査)
第23条 会長は監事による会計の監査を受けなければならない。

 

第 5 章 雑 則

(施行細則)
第24条 この会則の施行について必要な事項は、理事会において別に定める。

(会則の改正)
第25条 この会則の改正は、理事会の議を経て総会出席者の過半数の賛成をもって改正することができる。

(付 則)
第26条 この会則は、 平成12年4月25日から施行する。
平成16年3月25日一部改正
平成20年1月20日一部改正