第213回例会 野辺地町・愛宕公園観桜ウオーク

 

 久しぶりに「例会」に参加した。プロ??顔負けの添乗員さんと共に現地に着いた。
 さて、いつもの通り「歩け、歩け」。遅い人は「リーダーに離れないようにした方がいいよ」と先輩に教えて頂いたので、そのように努力して歩いた。
 ところが、普段の自分のペースで歩いていたためか、余裕がなかった。前日から少し膝が痛かったのが、途中で本当に痛くなってしまった。でも、最後までリタイヤせずに歩きました。
 いつも思うのですが、リーダー達はとても余裕で歩いているのです。私には無理かな?と時々思います。回を重ねている内に息切れをしなくなったのは、少し前進かな?
 愛宕公園の広大さ、鯉のぼりの雄大さに疲れも忘れ癒されました。桜の木の下での仲間とのお弁当は格別です。やはり大勢で食べるって、おいしくて楽しい!童心のように・・・。
 いろいろな所に参加してみたいが、肝心の足に自信がないのでつい躊躇してしまう。
 もう少し速度が・・・。私なりに一生懸命歩いているのですが、自分が歯がゆいです。余裕が持てずに!

 ご縁があり仲間になれたので、もう少し頑張ってみます。そして一回でも多く「例会」に参加出来るように。

 

政木 晶子

観桜ウオーク1 観桜ウオーク2
観桜ウオーク3 観桜ウオーク4
観桜ウオーク5 観桜ウオーク6

印刷用に別ページで表示する