第214回 例会「青森市民健康ウオーク」

 

 ストレッチで体を和らげ歩行開始。ほたる湖コースに参加しました。新緑に囲まれたアップダウンの道、結構きつく、これは生半可で歩いては転倒、足元に気をつけねばと気を引き締めました。
 展望台から見たむつ湾はすばらしい!沖合遠く望む白い舟、静粛の間ルルールルーと鳴く虫の声、まるで高野山を歩いているような感じ、行ったことはないですけど・・・。いよいよ赤松巨木、見たとたんワァーと声が出ました。その大きさ、幹の太さ、高さ、枝振りに圧倒されました。これを合浦公園の三保の松と比べると、合浦の松は支柱に支えられやっと立っている感じ、寝たきりの老人の様・・・。赤松巨木は廻りの森に守られている感じです。私は力を貰いました。まだ老け込んでいられない!
 「悠久の 時を刻みし 大赤松」
 ほたる湖高台から見た景色はまるで墨絵を流した様、中国の西湖もかくあらん、行ったことはないです。いつかほたるが乱舞するのを見たいものです。ほたる湖を出発、ゴールへ。皆さん誰も疲れた様子もなく元気です。
 最後は温泉風呂「辰巳館」です。中は大石や色々な配石で、さすが老舗旅館の風呂と言う感じ、ごちゃごちゃしていない所がよい。浴槽は一つだけ。陸湯は出が悪く、チョロチョロと自分を見ているよう・・・。湯上りに缶ビールと温泉卵。ゆで玉子の要領でコチコチやったら全部落下、膝の上が大洪水でした。

 新緑の「青森市民健康ウオーク」、好天で最高でした。

百川 靖男

青森市民健康ウオーク1 青森市民健康ウオーク2
青森市民健康ウオーク3 青森市民健康ウオーク4
青森市民健康ウオーク5 青森市民健康ウオーク6

印刷用に別ページで表示する