第220回例会 小牧野遺跡を訪ねて
平成28年11月6日(日)

 今年の例会ウオーキングは天候に恵まれていましたが、今回は前日から天候が悪くその上、寒い日が続いていました。当日の天気予報も雨もようで気温が上がらない寒い予報でした。ところが、スタートの小牧野の森・どんぐりの家に到着したあたりから天気は回復し、最後まで雨に当たらずゴールできたのは幸いでした。
 ボランティアの方の説明を聞きながら栗林に囲まれた環状列石を一周しました。このストーンサークルの大きな石はどこから運んで来たのか、どんな方法で運んで来たのか不思議です。
 ウオーキングの出発は木々がトンネル状になった砂利道を下って行きます。すがすがしい素晴らしい気分を味わいながら20分ほどで縄文の学舎・小牧野館に到着。ここは閉校になった野沢小学校で遺跡の出土品などを展示、保管して情報を発信しているそうです。職員の方から丁寧な説明を聴いて縄文人の知恵の素晴らしさに感動しました。 ここからは平野部の高田集落を通過し、新幹線の高架下を通り、細越のバス停でゆったりコース組は自由解散した。健脚コース組は細越分館を経由し三協自動車から環状線高架橋を渡り三内丸山遺跡にゴールした。
 今回の例会では往路は貸切バス、復路は定期バスを利用する片道コースでいつもの例会とは異なる企画でした。
 また、青森市教育委員会の木村久美子課長にはバスのチャーターやら休日にかかわらず添乗までいただき大変お世話になりました。ありがとうございました。

工藤 喬也

小牧野の森・どんぐりの家

小牧野の森・どんぐりの家

ようこそどんぐりの家へ

ようこそどんぐりの家へ

環状列石

環状列石

環状列石見学

環状列石見学

土坑墓

土坑墓

三内丸山遺跡

三内丸山遺跡

印刷用に別ページで表示する