第229回例会 「青森県民スポーツ・レクリエーション」際に参加して

 7月2日(日)会場:横浜町に青森県民各市町村ウォーカーが一堂に集まり、横浜町のきめ細やかなスタッフのもと、地元横浜町の方々による「よさこい踊り」をはじめ、各市町村代表による開催PRを心地よく聞くことができました。
 青森市も優秀なスタッフにより『縄文の杜あおもりツーデーマーチ』のPRをリズムの良い、力強い太鼓の響きに合わせ、(北は北海道そして、南は九州沖縄の名セリフのもと)青森県民大勢のウォーカーにしっかりと開催PRが、出来たものと思います。
 9時30分三つのコースに別れ、いよいよスタートです。各コースにはリーダー、センター。そして最後尾にアンカーのスタッフがしっかり付き、安全安心に出発です。自分は、もっとも短い5キロコースでの参加でしたが、天気予報の最高気温が28℃と夏日の気温で、スタート時から、ほとんどの人が汗を気にしながらの、スタートになりました。コース途中、国道から神社に入り湧き出る冷たい水をいただき癒される人、そして、神社の境内でお参りする方々、それぞれ十分にご利益があったことと思います。神社を後にして、いよいよ、気持のよい浜風を受け海岸線を歩き、疲れかけた身体も一揆に充電されたかのように感じたのは、自分だけだったでしょうか?5キロコースのウオーキングも後半に入り、途中介護施設の入所者が「がんばって」と手を振り応援してくれた人のおかげをもちまして、再び元気を取り戻すことができ、最終無事ゴール致しました。ゴール後は、地元スタッフの方々による、無料提供してくれたヤクルト飲料そしてバナナは、本当においしくいただくことができ、ありがとうございました。
横浜町のスタッフの皆様、本当にご苦労様でした。また、来年もありましたら是非参加したいと思いますので、よろしくお願い致します。

工藤 隆雄

各PR隊の挨拶

各PR隊の挨拶

いよいよ縄文PR隊の出番

いよいよ縄文PR隊の出番

まずは、八幡宮をめざして

まずは、八幡宮をめざして

願い事?ナイショ!

願い事?ナイショ!

花も歓迎してくれました

花も歓迎してくれました

応援ありがとうございました

応援ありがとうございました

印刷用に別ページで表示する